2017年07月20日

愛馬の近況7/20

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へにほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
↑ランキング参加中(ポチッとよろしくお願いします)


シルクに続き東サラもWEBカタログが出ましたね。
にもかかわらず、スプラ2の放送見てたりしますw


アドヴェントス(牝4)
20日は美浦南Wコースで追い切り(72秒5−57秒3−43秒1−14秒5)
新潟の3週目か札幌の開催替わりに組まれているレースを予定

グランドサッシュ(牡6)
7月29日の新潟・佐渡ステークスを岩田騎手で予定


(注)この記事はキャロットクラブ、シルクホースクラブの許可を得て転載してます。

posted by ちゃらこ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

愛馬の近況7/19

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へにほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
↑ランキング参加中(ポチッとよろしくお願いします)


グランデセーヌ(牝3)
19日は函館芝コースで追い切り(68秒8−53秒5−39秒9−13秒2)
22日の函館競馬(3歳未勝利・芝1800m)に柴山騎手で出走を予定

アトラーニ(牡3)
19日はゲート練習中心の調教

レッドゲルニカ(牡4)
7/19(水) 坂路54.7−39.9−25.7−12.4 馬なり

レッドシャーロット(牝2)
あすノーザンファームしがらきに放牧に出す予定
京都の自己条件の牝馬限定戦かオープン特別を目標

グランドサッシュ(牡6)
7.19南坂良 52.7- 38.5- 25.4- 12.6 一杯に追う
7月29日の新潟・佐渡ステークスを予定

ブレッシングテレサ(牝4)
7.19CW不 85.2- 69.6- 55.3- 40.9- 12.7[5]馬なり余力
小倉7月29日 ダート1,700m(牝)を予定

グラドゥアーレ(牡3)
8月6日の新潟・芝1,600mを予定

ラグナアズーラ(牝3)
近日中に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定

キラーコンテンツ(牡3)
小倉8月5日 芝1,200mを予定

バレーロ(牡3)
7.19栗坂不 54.2- 39.5- 25.7- 12.5 強目に追う

ダーリンガール(牝3)
札幌8月13日 芝1,200m(牝)を予定

(注)この記事はキャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブの許可を得て転載してます。

posted by ちゃらこ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

2歳馬の近況(7/14,18)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へにほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
↑ランキング参加中(ポチッとよろしくお願いします)
毎日クリックありがとうございます_(._.)_


東サラは7/14、シルクは7/18の更新です。
レッドシャーロット、アンブロジオは入厩済みなので、それ以外の馬を。


レッドレネット(牝2)社台F
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m。馬体重490キロ。
担当スタッフ「メニューに変化はありませんが、四肢への負担を考慮して状態を見ながらの調整。キャンター後のアイシングケアも継続しています。今のところ大きな問題はなさそうなので、このまま調整は続けます。動きはやや掛かり気味で、後肢のアクションにももうひと伸びが欲しいところ。フォーム自体は大きいので、あとは細かな調整ですね。この点はすぐに改善できそうです。これまで同様に無理のない範囲でメリハリをつけながらやっていきます」


レッドアルディ(牡2)社台F
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m。馬体重506キロ。
担当スタッフ「直線走路主体に定期的にF15−14の時計を出しています。背腰が硬くなりやすいタイプなのでケアは欠かしませんが、今のところ目立った硬さや疲労は出ていません。順調にメニューを消化できています。稽古の動きからスピード能力は感じているので、背腰の筋力強化がなれば加速や反応ともに上向いてきそうな手応えをもっています」


ネイルドイット(牝2)NF空港
ウォーキングマシン
担当者「この中間も引き続きウォーキングマシンの運動を行っています。その後も左前球節は落ち着いた状態を維持していますが、よく注意しながら立ち上げていく必要があるでしょう。今後も獣医と相談しながら、次の段階に進めるタイミングを図っていきたいと思います。飼い葉食いはよく、元気もありますし、体調面に何ら問題はありません」馬体重469s


ブレイニーラン(牡2)NF空港
週3回屋内坂路コースでハロン14〜15秒のキャンター1〜2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整
担当者「この中間から坂路調教のペースを再び上げて、ハロン15秒から日によってはハロン14秒まで伸ばしています。坂路で見せる父親譲りのバネの利いた走りには惚れ惚れしますね。馬体にはまだ良化の余地が残っていることを考えると、今後がますます楽しみになりますし、血統的にも大いに期待が持てると思います。もう少しパワーアップさせ、更に調教強度が上がってもバテることなく、スムーズに進めていくための体力づくりが、今取り組むべきことだと思っています。今後もしっかり乗り込んで、秋の移動に備えていきます」馬体重468s


マグナレガーロ(牡2)NF空港
週6回トレッドミル
担当者「この中間、患部の状態が落ち着いてきて、飼い食いも回復してきました。体重も20kg近く増加して、見た目にも覇気が戻ってきたように思います。運動はウォーキングマシンのみで様子を見ていましたが、先週からトレッドミルでキャンターを行うまで状態は回復しています。同じトレッドミルでも、曜日によってスピードや時間を変えながら、徐々に負荷を高めています。引き続き患部の様子を見ながらの調整は必要ですが、運動の継続により、代謝も良くなり日ごと体調は良くなってきていることを感じます。今後も患部の状態に注意しながら、乗り運動再開に向けて進めていくつもりです」馬体重479kg


レーヴドリーブ(牝2)NF空港
週3回屋内坂路コースでハロン15〜17秒のキャンター1〜2本、週2周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m
担当者「リフレッシュを終えて坂路調教を再開しています。坂路ではハロン15秒にペースを戻すだけではなく本数を2本、登坂する日も週2日に増やして質・量ともに充実した内容で運動を行っています。調教量が増えても、気性面は穏やかで余裕があり、リフレッシュした効果が見受けられます。脚元、体調ともに問題はなく、日々、登坂時の手応えが良くなってきています。このまま進めて行き、もう少し筋力がついてきたら、雄大な骨格に見合う見栄えのする馬体に成長してくれそうです。今後も焦らずじっくりと乗り進めていきます」馬体重485kg
(注)この記事は東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブの許可を得て転載してます。

posted by ちゃらこ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

レッドブリエ・レース結果とクラブ更新

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へにほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
↑ランキング参加中(ポチッとよろしくお願いします)
毎日クリックありがとうございます_(._.)_


07/17 名古屋02R レッドブリエ C13組 D1400m 戸部 1人気2着

川西調教師「申し訳ありませんでした。戸部ジョッキーは上手く乗ってくれましたし、馬具の効果もあって前回よりパドックも落ち着いて歩いていました。ゲートもギリギリ辛抱していたので、敗因は大幅な体重減によるスタミナ不足だけでしょう。増えなくても維持できていれば最後も凌げたんでしょうけど、カイバを食べてもなかなか実になってこなくて。課題はそれだけなんですが、いまのブリエには大きな課題でもあります。芝向きなのは明らかなので1日でも早く中央に戻して走らせてあげたいのですが…」

戸部騎手「いいスピードがあるけど、走りたい気持ちが強すぎるところがあります。2コーナー過ぎまで噛みっぱなしで抜けませんでした。そこを我慢できていれば最後も踏ん張れたはずです。すみませんでした」
(注)この記事は東京サラブレッドクラブの許可を得て転載してます。

1400mだとこうなりますよね。
前走強いメンバーなのにわざわざ使って、今回大きく馬体減らしてまた1400mとか。
早く中央に戻すとか言ってる割にやってることがねぇ。。。
まあ馬への接し方は悪くないと思うんだけどね。
posted by ちゃらこ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬のレース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダーリンガール・レース結果と騎手コメント

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へにほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
↑ランキング参加中(ポチッとよろしくお願いします)
毎日クリックありがとうございます_(._.)_


07/16 函館04R ダーリンガール 3歳未勝利・牝 芝1200m 3人気5着

鮫島克駿騎手は「道中はリズム良く運べ、いい形で直線に向けたのですが、最後は思ったよりも脚が使えませんでした。それほど大きくない馬ですし、湿って力の要る馬場というは良くないのかもしれません」と話していました。
シルクFBより

馬場を敗因にしてますが、良馬場でも前を捕まえらず差されますからね。
堅実ですがワンパンチ足りないと。
優先権をキープしつつ相手のミスを待つしかないのかな?
うーん。。。
posted by ちゃらこ at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬のレース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする