2017年04月11日

2歳馬の近況(3/31,4/1)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へにほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
↑ランキング参加中(ポチッとよろしくお願いします)
毎日クリックありがとうございます_(._.)_


東サラは3/31、シルクは4/1の更新です。

レッドシャーロット(牝2)NF空港
シルバーフォックス15 2017.03.31s.jpg
週2回900m坂路×2本、週1回キャンター1600m。馬体重464キロ。
担当スタッフ「3月下旬にマシンとトレッドミルでリフレッシュを図り、現在はメニューを再開しています。坂路では14-13ぐらいまで出すこともあるようにとても順調です。動きは軽く力強さも感じています。うまくリフレッシュを挟んだことで馬体には張りがありますし、飼い葉も食べてくれるので何の心配もなくメニューを課せています。調教師との相談になりますが、早期デビューも視野に入れながら調整を進めていきます」


レッドアルディ(牡2)社台F
ライブリーチューン15 2017.03.31s.jpg
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m。馬体重502キロ。
担当スタッフ「リフレッシュを経て直線走路入りを再開しています。少し力みがあってそれが背腰の筋肉疲労に繋がりやすい傾向にあるので、気性の成長を促しながらじっくり取り組んでいきます。走り自体は休ませたことで良くなっていると思います。促せばしっかり反応してくれるし、バランスよく蹴れるようになって安定感が出てきました。疲れを溜めないように適性負荷をかけながら心身の成長を促します」


アンブロジオ(牡2)NF空港
アンティフォナの15 2017.04.01s.jpg
週3回屋内坂路コースでハロン15〜18秒のキャンター1〜2本、残りの日は角馬場でフラットワーク
担当者「体重こそあまり変化はないですがパワーがついてきましたね。ハロン15秒ペースで走ることもありますが、まだまだ余裕があります。乗り込むにつれて馬体に張りが出てきて毛艶も良くなってきました。相変わらず時々ピリピリすることはありますが、基本的には扱いやすい馬ですし、飼い葉食いもしっかりしているので体調面は何ら不安がありません」馬体重451kg


ネイルドイット(牝2)NF空港
インダクティの15 2017.04.01s.jpg
週2回屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンター2本、週1回周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整
担当者「以前は常歩をしていると頼りなさを感じていたのですが、ここにきて大きく動けるようになり、馬体とともに上昇カーブを描いています。調教に対する前向きな気持ちも継続しており、坂路コースでは以前よりも楽に登坂できるようになり、力強さも出てきました。あとは周回コースなどでもう少しトモを使って走れるようになれば言うことなしだと思います」馬体重442kg


ブレイニーラン(牡2)NF空港
プチノワールの15 2017.04.01s.jpg
週1〜2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1〜2本、残りの日は周回コースでハロン25秒のキャンター2,500m
担当者「継続して乗り運動を継続していますが、体重は増えてきています。それでも、まだ少し細い印象を受けますので、もう少し厚みが出てきて欲しいところですね。体を解すために周回コースでもじっくり乗り込んでいるのですが、まだ硬さも残りますね。ただ、ハロン17秒のペースは余裕を持って上がれるようになってきましたので、そろそろペースを上げたいと思っています」馬体重451kg


マグナレガーロ(牡2)NF空港
リビアーモの15 2017.04.01s.jpg
トレッドミル
担当者「右飛節の腫れが落ち着いてきたため、この中間からトレッドミルでの運動を開始しています。運動後は水冷を患部に行い、再発しないよう注意しています。気性面ですが乗り運動を中止しているので、元気一杯です。手入れなどで外傷しないよう気をつけて接するようにしています。馬体が数10kg単位で緩んでしまう前に、トレッドミルでの運動を開始できたので、馬体の緩み加減は運動内容を考えれば、程よい状態を維持できています。焦らずゆっくり進めながら調教再開に備えたいと思います」472kg


レーヴドリーブ(牝2)NF空港
レーヴドスカーの15 2017.04.01s.jpg
週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本、週2回屋内周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整
担当者「この中間も順調に調教を行っています。坂路調教では理想的なフォームで走れるように、ハロン18秒にペースを落として調整していましたが、フォームに改善がみられ関節の可動域を大きく使った柔軟なフットワークで走るようになり、ハロン17秒にペースを戻しています。先月よりも体力がついたのは手応えから感じますが、まだ地面を蹴る力がやや不足しており、スピードに乗るまでに少し時間がかかってしまいますね。この点を今後の課題として、体幹を鍛えていきたいと思います」馬体重475s
(注)この記事は東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブの許可を得て転載してます。

ブレイニーランがカッコよくなった気がする。。。
posted by ちゃらこ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448933448
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック