2017年02月19日

キュリオスティー・レース結果とクラブ更新

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へにほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
↑ランキング参加中(ポチッとよろしくお願いします)


02/19 小倉07R キュリオスティー 4歳上500万下・牝 芝1800m 横山和生 10人気2着

19日の小倉競馬では道中中団からレースを進める。直線は外からいい脚で追い込むも2着。

「後ろから運んで最後に少し届かないというレースが続いているので、今日はいつもより意識的に前につけていきました。先週追い切りに乗せていただいた時はまだ本調子というわけではなさそうだったのですが、それでこれだけ走れるのですからやはり能力のある馬ですね。滞在も合っているようで今日は落ち着きがありましたし、ゲートもおとなしく、レースでは折り合いもついて言うことはありませんでした。勝ち切れませんでしたが、相手には減量騎手が乗っていたこともありますし、この馬自身はまだ上積みが見込めるでしょうから次も楽しみだと思います」(横山和騎手)

「今回調教をしっかりとやっていい感触を抱いてレースへ臨めましたし、良いところを見せて欲しいと思っていました。ちょっと掴みづらい馬ではありますが、今日は良いところを見せてくれましたね。いい形で勢いをつけて上がっていけましたし、あと少しです。和生とも手が合っているんでしょうね。期限まで間もないですが、権利を獲れ小倉でもう一戦できるかどうか余裕を持って考えられるのは良いことです。しっかり確認して判断していきたいと思います」(戸田師)

滞在も良かったのか落ち着きがありましたし、ジョッキーも好騎乗でいいレースを見せてくれたと思います。6歳牝馬ということで引退時期も迫っていますが、この後についてはまずレース後の状態をしっかりと確認してから検討していきます。
(注)この記事はキャロットクラブの許可を得て転載してます。

いや〜惜しいレースでした。
平坦ではやはり走りますね。
権利は獲れましたが、馬体的にギリギリな感じでしたし小倉を使えるかどうか。
おそらく最終週を使うことになると思いますが、ここまできたら勝ちきりたいですね。
posted by ちゃらこ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬のレース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バレーロ・レース結果と騎手コメント

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へにほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
↑ランキング参加中(ポチッとよろしくお願いします)


02/19 東京06R バレーロ 3歳500万下 芝1600m 和田 14人気11着

和田竜二騎手は「ゲート内で落ち着きがなく出遅れてしまいました。とにかく怖がりで、馬にも近づこうとしなかったのですが、直線で外に出したらしっかり脚を使ってくれました。芝でも走れますよ」と話していました。
シルクFBより

先日書いた通り前々で競馬してほしかったのですが、見事にスタートで遅れてしまいました。
直線は伸びているだけにちょっと勿体ないレースでした。
ファンディーナとの使い分けで遠征した感じですし、休み明け叩いて次に期待です。
ダートだと砂被って終了となりそうなので、芝で続戦したほうが良さそうですね。
posted by ちゃらこ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬のレース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

トータルヒート・レース結果とクラブ更新

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へにほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
↑ランキング参加中(ポチッとよろしくお願いします)


02/18 京都11R トータルヒート 京都牝馬S(G3) 芝1400m 岡田 14人気13着

18日の京都競馬では五分のスタートから好位の後ろで脚を溜める。促しつつ直線を向くと、最後はジリジリした脚になり13着。

「テンから無理せず運べましたし、道中も良い位置でレースを進められたと思います。絶好のポジションで直線へ向かうことができたので“これなら”と思いましたが、最後まで伸び切れませんでした。一発狙いたかったのですが、申し訳ありませんでした」(岡田騎手)

「脚を溜めて進めたいと考えていましたが、結果的に外差しが利く馬場で、内々からだと厳しくなってしまいました。状態は良かったのですが、今日は内外の差が出てしまったように思います。この馬の良さをなかなか引き出せなかったのは申し訳なく思います」(平田師)

状態は変わらず非常に良かったのですが、差しを考えていたこの馬に内枠はやや厳しく、しかも外差しの馬場で良さを活かせませんでした。体調はいいだけに今後については悩ましいところですが、まずは馬体をよくチェックして検討します。
(注)この記事はキャロットクラブの許可を得て転載してます。

昨日懸念した通り、最内枠を引いてしまった時点で終了でした。
続戦の可能性もありそうなコメントですが、
お母さんになるという仕事もありますし無事に繁殖に上がってもらいたいです。
posted by ちゃらこ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬のレース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

ブレッシングテレサ・レース結果とクラブ更新

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へにほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
↑ランキング参加中(ポチッとよろしくお願いします)


02/13 小倉07R ブレッシングテレサ 4歳上500万下・牝 芝2000m 坂井 5人気16着

五分のスタートから両サイドの馬に挟まれましたが、そこから馬なりで逃げ馬の後ろにつけます。そのままのポジションで勝負処を迎えましたが、ペースが上がると徐々に置かれはじめ、直線を迎えるころには脚があがってしまい、最下位でゴールしています。

坂井瑠星騎手「ゲートを出てから無理せずほぼ馬なりで、逃げ馬の後ろを取ることができました。多少ペースは速かったかもしれませんが、リズム良く走れていましたし、勝負処までは上手くいきました。ただ、そこからペースがあがると促しても反応できずに、最後はバタバタになってしまいました。背中の感触はとてもいい馬ですし、今回は休み明けの分もあると思います。返し馬の雰囲気からもこんなに負ける馬ではないですし、一度使って変わってくると思います」

梅田智之調教師「競馬が延期になってしまい、環境の変化に敏感なこの馬にはかわいそうでしたね。小倉競馬場に到着してからほとんど飼い葉を食べてくれませんでした。それでも気持ちは入っていたと思いますし、実際にいいポジションで競馬はできましたが、ペースが速かったにしても最後はバッタリ止まりすぎですね。毛ヅヤなどを見てもまだまだ体質の弱さを感じさせますし、どうしても調教が加減しながらになってしまいます。競馬を使いながらも、もう少し成長も待ってあげる必要もあると思います」
(注)この記事はシルクホースクラブの許可を得て転載してます。

小倉でカイバを食べてくれなかったようです。
ただそれにしても・・・というレース内容でもあり、うーん。。。
posted by ちゃらこ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬のレース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

アドヴェントス・レース結果とクラブ更新

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へにほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
↑ランキング参加中(ポチッとよろしくお願いします)


02/11 東京09R アドヴェントス テレビ山梨杯 芝1800m 戸崎 1人気2着

11日の東京競馬では中団を追走し、直線で外に出す。坂上から伸びてくるも先に抜けた勝ち馬に及ばず2着。

「スタートは五分に決めてくれて、流れに乗って進めることができました。折り合いも良く、とても乗りやすい馬です。トモにいくらか緩さがあって仕掛けて瞬時にスパンっと伸びると言うわけではないのですが、ドンドン伸びていくようなエンジンのかかり方でした。勝ち馬にうまく進められたために思うようにいかなかくて悔しいですが、まだ伸びしろを感じる、これからが楽しみな馬です。それだけに良い結果を出すことができなくて申し訳ありません」(戸崎騎手)

前走後狙い通りに来ることができ、ここも無事に突破してもらいたいと願っていました。しかし、勝負どころでは人気馬たちがひしめき合っており、直線でオープンになって伸びてきたと思ったらゴール板と非常に悔しいフィニッシュになってしまいました。現状は器用さに長けているわけではない為まわりに左右されるところがあるのは否めませんが、それでも勝ち切って欲しかっただけに残念です。しかし、現級でも力上位であることは確認できましたし、次こそはと言う気持ちでいっぱいです。ダメージを蓄積しやすいタイプですので、レース後の状態をしっかりと確認してから今後について判断していきます。
(注)この記事はキャロットクラブの許可を得て転載してます。

内枠引いた時点で直線あーなることは予想できたので、向正面の時点で外に進路を確保すべきでした。
ルメールに完全にやられてしまいましたね。
勝ち馬が抜け出した後に追いだしてもどうにもならないです。

それでも2着に来てはいるので能力的には問題ありません。
ただ数を使えない馬なのでこの取りこぼしが痛いですね。
中山を使うのか、それとも春の東京まで待つのか。
大きな反動が出ないことを願うのみです。
posted by ちゃらこ at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬のレース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする