2017年10月09日

グランドサッシュ・レース結果と騎手コメント

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へにほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
↑ランキング参加中(ポチッとよろしくお願いします)


10/09 東京10R グランドサッシュ 六社S 芝2400m 大野 7人気5着

大野拓弥騎手は「道中はいつも通りでいい感じで追走することができました。追ってからのエンジンのかかりは遅いですが、ラスト1ハロンの伸び脚は素晴らしいですね。どこまでも脚色が鈍ることなく、どんどん勢いが増してくるのが、この馬の強みだと思います」と話していました。
シルクFBより

坂を越えてからの伸びはほんと良かったですし、ほんと長く良い脚を使ってくれますね。
ただ田辺騎手だと楽に先手を取れて好位抜け出しのレースできるんですけど・・・
なんで大野騎手だと後方から差して届かずのレースになってしまうのか。
スローの縦長であの位置から届くとでも思ってるのでしょうか?
もう6歳ですし勝ちきってもらいたいんですよねぇ。。。
posted by ちゃらこ at 20:03| Comment(0) | 愛馬のレース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アトラーニ・レース結果とクラブ更新

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へにほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
↑ランキング参加中(ポチッとよろしくお願いします)


10/09 京都08R アトラーニ 3歳500万下 D1800m 鮫島克駿 9人気11着

9日の京都競馬ではスタートから促しつつ後方を追走。終始手応えには余裕がなく、最後もそのまま見せ場を作れずに11着。

「スタートからずっと促しっぱなしでしたし、ゴールしてからもすぐに止まっていたように、とにかく全力では走ってくれていました。格上挑戦という楽な条件ではない中でも、馬は最後まで諦めずに頑張ってくれたと思います」(鮫島駿騎手)

脚元の不安、そして格上挑戦という厳しい条件でも初戦からの上積みも含めてどれだけやれるかと思っていたのですが、実戦に行くと追走するだけで手一杯の内容でした。今後のことについては、まずは脚元を中心にしっかりと馬体をチェックしてから検討していきます。
(注)この記事はキャロットクラブの許可を得て転載してます。

未勝利大敗後の格上挑戦でしたが、スタートから追い通しでしたね。
このレースだと地方でも勝負になりませんね。
爪の怪我でほぼ何もできずに1年経ってしまったのが痛かったです。
posted by ちゃらこ at 19:00| Comment(0) | 愛馬のレース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

レッドゲルニカ・レース結果とクラブ更新

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へにほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
↑ランキング参加中(ポチッとよろしくお願いします)


10/08 東京10R レッドゲルニカ テレビ静岡賞 D1400m 北村宏司 1人気12着

北村宏騎手「ずっとスタートは怪しいながらも出てくれていたのですが、今日はいつにも増して中で落ち着きがなかったです。ちょうど後ろにモタれたところでスタートを切られたので、伸び上がる感じで出てしまい行き脚がつかなかったですね。仕方がないので後ろから溜めて進めましたが、最後まで流れ込むだけでした。時計も速くて前が止まらないので、この形では今日は厳しかったです。いいときの歩様の感じで仕上がりが良さそうだっただけに、スタートが悔やまれますね。もう一度しっかりゲート練習をしてもいいかもしれません。うまく乗れずすみません」

藤澤調教師「休み明けでこういうこともあるかとは思っていましたが、一番悪い形で出てしまいましたね。まだ気性的にも安心できないところがありますが、それだけまだ伸びる余地もあるはずですよ。できれば続けて使いたいところですが、馬の様子を見てどうするか考えます」
(注)この記事は東京サラブレッドクラブの許可を得て転載してます。

スタートがすべてですね。
今週一番勝てると思っていたレースがこれだったのでショックが大きかったです。
中京の除外から流れが悪くなってますね。。。
1600万下はレースが少ないのがつらいです。

posted by ちゃらこ at 23:00| Comment(0) | 愛馬のレース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レッドシャーロット・レース結果とクラブ更新

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へにほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
↑ランキング参加中(ポチッとよろしくお願いします)


10/08 京都09R レッドシャーロット りんどう賞 芝1400m 岩田 2人気3着

岩田騎手「テンションが高くて、汗もかいていたけど、返し馬を終えたころには落ち着いていました。でもゲート入りしてからカタカタし始め、伸び上がるようなスタートに。開幕週であることやペースを考えるとかなり厳しいポジションでしたが、その状況の中を早い段階から自分で動いていったので、最後は脚が上がってしまいました。距離はもう少しあっても大丈夫だと思います」

庄野調教師「イレ込んで集中力を欠き、ゲートの反応が悪かったです。装鞍所ではおとなしかったんですが、地下道に入ってからチャカチャカしだしてしまって。もう少し落ち着いてレースに臨めるように、何か手を打たないといけませんね。次については、もう少し考えてから決めたいと思います」
(注)この記事は東京サラブレッドクラブの許可を得て転載してます。

いやー出遅れが痛かったですね。
大外ぶん回して脚を使った分、最後は止まってしまいましたが能力は見せてくれました。
ここ勝って阪神JF行きたかったなぁ。。。
まっ、自己条件からコツコツ行きましょう
posted by ちゃらこ at 22:00| Comment(0) | 愛馬のレース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

アドヴェントス・レース結果とクラブ更新

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へにほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
↑ランキング参加中(ポチッとよろしくお願いします)


10/07 東京12R アドヴェントス 3歳500万下・牝 芝1800m 田辺 1人気2着

7日の東京競馬では後方3番手のインを進み直線外へ出す。いい伸びを見せるが、勝ち馬の脚色が衰えず2着まで。

「終いを活かす競馬に徹しました。これまでのレースを見ていると最後にいい脚を使うと思っていたので中途半端に脚を使わせるのではなく勝負したんです。しかし、跨った感触が考えていたより非力で、強気に外を回しすぎると足りなくなりそうでした。それで内でジッとして直線は勝ち馬の後ろから外に出す形を採ったのですが、交わし切るまでいかなかったです。体の芯の強さという点でやや頼りなく、それによって体を使えていない感じなんです。反応はして伸びてもいるのですが、ねじ伏せるまでには至りませんでした。良い馬なのですが、そういったところがよりしっかりして欲しいと思いました。勝たなければいけないレースだったのですが、結果を出せず申し訳ありません」(田辺騎手)

前走の敗因は明らかで、今回は文句のつけようがないコースレイアウトでしたから巻き返しに期待がかかりました。枠を活かし内でジッとして最後に良さを存分に発揮するという狙いの競馬はできたものの、より上手く立ち回った勝ち馬には及ばずまたしても悔しい結果となってしまいました。能力上位なのは確かなのですが、鞍上が言うように非力さがあるのも否めず、現状では他力本願にならざるを得ない部分もあるのかもしれません。そうは言っても現級にとどまる馬とは思いませんから、何とかステップアップしながら上位へと行ってほしいと願っています。今後につきましてはレース後の状態を確認した上で判断していきます。
(注)この記事はキャロットクラブの許可を得て転載してます。

上がり32.9は使ってるんですけどね。。。
あの位置じゃどうしようもないです。
数使えないだけに勝ちきりたかったんですけど・・・
posted by ちゃらこ at 23:00| Comment(0) | 愛馬のレース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする