2017年04月23日

クルーガー・レース結果とクラブ更新

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へにほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
↑ランキング参加中(ポチッとよろしくお願いします)


04/23 京都11R クルーガー マイラーズC(G2) 芝1600m 松山 8人気10着

23日の京都競馬ではうまくスタートを出て道中は好位から進めるが、勝負どころから手応えが怪しくなり、直線もそのまま伸びる気配がなく10着。

「外目の枠でしたがスタートをポンと出て、道中はペースも落ち着いていい感じで進めることができたと思ったんですけどね。もう少し内の枠で、去年勝った時と同じようにインで脚を溜める競馬ができれば良かったのかもしれません。いい結果を出せずに申し訳ありませんでした」(松山騎手)

「思っていた以上にゲートを出てくれて道中もあのポジションでいいと思ったのですが、直線で前をカットされる場面もありましたし、最後まで伸び切れませんでした。ただ、早い段階から手応えは怪しかったですし、仮に直線がスムーズだったとしても上位は厳しかったかもしれません。厩務員からは今のところレース後の脚元に異常はないと聞いていますが、この後については、引き続きしっかりと馬体を確認した上で検討していきたいと思います」(高野師)

道中はスムーズに進められているように見えたのですが、勝負どころから早めに鞍上の手が動き始めると、そのままいいところなく終わってしまいました。ただ、今日は1年ぶりの競馬と非常に厳しい条件でもありましたし、これでまた変わってきてくれるのではないでしょうか。この後はまずトレセンに戻って馬体を確認してから検討していきます。
(注)この記事はキャロットクラブの許可を得て転載してます。

パドックはお腹周りが太いかなと思いました。
前をカットされた時点で余力は無かったですし、ここを叩いて次どうなるかですね。
とにかく怪我なく長い競争生活を送ってもらいたいものです。
posted by ちゃらこ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬のレース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

愛馬の近況4/19,20

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へにほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
↑ランキング参加中(ポチッとよろしくお願いします)


クルーガー(牡5)
19日は栗東坂路で追い切り(53秒2−38秒9−25秒5−12秒5)
23日の京都競馬(マイラーズC・芝1600m)に松山騎手で出走を予定

アトラーニ(牡3)NF空港
トレッドミルとウォーキングマシンでの調整

レッドブリエ(牝4)
内馬場でダクやハッキング

アフィニータ(牝4)
21日にノーザンファーム天栄へ放牧予定

アズールムーン(牝3)
坂路コースでキャンター
5月13日の京都・葵ステークスを石橋脩騎手で予定

ナイトバナレット(牡3)
坂路でキャンター
5月7日NHKマイルカップ(GT)を中谷騎手で予定

(注)この記事はキャロットクラブ、東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブの許可を得て転載してます。

ナイトバナレットは賞金的にギリギリのようです。
今年は賞金のある牝馬も結構回ってくるみたいですね。
せっかくなので出走を見たい気もしますが・・・
posted by ちゃらこ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

キャプテンロブロイ・レース結果とクラブ更新

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へにほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
↑ランキング参加中(ポチッとよろしくお願いします)


04/19 名古屋10R キャプテンロブロイ ジュピター賞 D1900m 佐藤友則 1人気2着

スタート直後に躓きややバランスを崩しますが、すぐに立て直し3番手の外目からレースを進めます。2周目の3コーナーから仕掛けていき、直線も懸命に前に詰め寄りますが、僅かにクビ差及ばず2着でゴールしています。

佐藤友則騎手「スタートは一歩目でノメッてしまいましたが、それほど酷いものではなかったですし、すぐに行き脚も付いて楽に良い位置を取ることができました。道中は折り合いに問題なく、リズム良く運ぶことができましたし、最後も頑張って脚を伸ばしてくれたのですが、勝った馬が勝負どころまで楽に運んでいた分、捕まえ切ることができませんでした。返し馬の感触は良かったですし、凄く乗りやすくて良い馬に乗せていただいたのに、結果を残せず申し訳ありませんでした」

萩原清調教師「決め手不足がモロに出てしまいましたね。小回りコースですし、元々追って渋い馬ですから、4コーナーでは勝ち馬と馬体を併せるぐらいじゃないと捉え切れないでしょう。レース前に佐藤友則騎手は『逃げ切りが決まるコースなので、行ければハナに行きたい』と言っていましたが、それを考えるとスタート直後に躓いたのも痛かったです。あれがなければもう少し前に付けられたでしょう。それに最後は勝ち馬との斤量差も出てしまったと思います。ただ少なくても前走から距離が延びたのはプラスだったと思います。この後のことはレース後の状態をチェックしてから考えますが、また地方交流戦で適鞍があれば狙っていきたいと思います」
(注)この記事はシルクホースクラブの許可を得て転載してます。

うーん。。。
なんとかしてもらいたいメンバーではあったのですが。
差し切れないあたりキャプテンロブロイらしいというかなんというか。
posted by ちゃらこ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬のレース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

愛馬の近況4/18

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へにほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
↑ランキング参加中(ポチッとよろしくお願いします)



アドヴェントス(牝4)NFしがらき
周回コースと坂路で軽めのキャンター調整

グランデセーヌ(牝3)NF天栄
トレッドミル調整

(注)この記事はキャロットクラブの許可を得て転載してます。

posted by ちゃらこ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

2歳馬の近況(4/14,17)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へにほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
↑ランキング参加中(ポチッとよろしくお願いします)
毎日クリックありがとうございます_(._.)_


東サラは4/14、シルクは4/17の更新です。
シルクも月2回になったのかな?更新のタイミングが分かりませんw


レッドシャーロット(牝2)NF空港
馬体重463キロ。
担当スタッフ「この中間も坂路で週3回稽古を重ねています。ペース的にはF16秒までで日によって17〜20秒のところを織り交ぜています。疲労などが出たからというわけではなく、すでにF13秒ぐらいまでは出しているので、週によってメリハリをつけながら成長を図っている形。休みなく乗りながら体重を減らさず来ていますし、冬毛が8割型抜けて筋肉のしなやかさが直に見て取れるようになりました。理想的な成長線を描いているので、このまま体調管理に努めて乗り進めていきます。早期移動が視野に入っています」


レッドアルディ(牡2)社台F
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m。馬体重506キロ。
担当スタッフ「直線走路で順調に乗り進めていますが、まだ15-15までは出さず17-16ぐらいのところ。背腰の筋肉に張りが出やすいタイプなので、ゆったり走らせることを覚えさせながら体力強化も図っている感じです。フォームや蹴りは安定感を増して良くなってきているのですが、もう少し牡馬らしい力強さが欲しい気もします。いい馬なのですが、まだどこかが特筆して目立つという感じはありません。それでも全体的に平均以上の評価はできるので、乗りながらさらに良い方に変わってきてくれることに期待しています」


アンブロジオ(牡2)NF空港
週3回屋内坂路コースでハロン15〜18秒のキャンター1〜2本、残りの日は角馬場でフラットワーク
担当者「4月上旬からリフレッシュ期間を設けてしばらくは角馬場で軽めの運動だけにとどめていましたが、体も内面も楽になったようなので騎乗を再開しています。夏競馬でのデビューを目標に進めていますが、動きはいいのであとは精神的にもう少し大人になってくれればいいですね。坂路調教の1本目に集中力を欠いているのをハミ越しに感じることがあるので、しっかりと1本目から走れるようにしていきたいです。2本目は集中して走っているので、教え込んでいけばそのあたりの幼さも解消していくでしょう」馬体重448kg


ネイルドイット(牝2)NF空港
週2回屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター2本、週2回周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整
担当者「1週間程度のリフレッシュ期間を設けて再び乗り込んでいますが、ハロンペースをあげてもスムーズに対応してくれていますね。毛艶も良化一途ですし動きも体を大きく使って動けています。特に心配な点もないのでこのまま継続して乗り込んでいきたいと思います」馬体重452kg


ブレイニーラン(牡2)NF空港
週1〜2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1〜2本、残りの日は周回コースでハロン25秒のキャンター2,500m
担当者「体重が増加傾向だったのですが、もう少し厚みが欲しいところでしたので、1週間ほどリフレッシュ期間を設けました。飼い葉は以前よりもしっかり食べてくれるので、もう少し身になってきて欲しいですね。硬さが取れてくればもっといいパフォーマンスを発揮できるようになると思うので、体の成長を待ちながら調整したいと思います」馬体重452kg


マグナレガーロ(牡2)NF空港
週5回周回コースで軽めのキャンター2,400m〜3,200m
担当者「この中間から乗り運動を再開しています。乗り出して1週間はロンギ場でじっくりと乗り込んで体を解し、その後は周回コースで軽めのキャンターを行っています。引き続き右飛節の状態には注意しておりますが、腫れは落ち着いています。今後の予定ですが、まずは周回コースを中心に調教していき、距離を伸ばしてペースを上げていきます。体も負荷のかかる運動を始めたので、450kg台とすぐに絞れてきました。運動を継続していけば、筋肉もついてきて、今度は体重も増えてくると思います。今後も飛節の状態に注意しながら徐々にペースを上げて行きます。」458kg


レーヴドリーブ(牝2)NF空港
週2回屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンター2本、週2回屋内周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整
担当者「この中間、坂路のペースをやや上げてハロン16秒まで進めています。飼葉を残すことなく食べていますし、健康そのものです。運動も継続して行えていますので、食べたものがしっかりと身になって、バランスよく成長しており体が引き締まってきました。まだ筋肉のメリハリに乏しいところはありますが、成長途上でもあるので心配しておりません。体力がつき、調教中でも思うように動けるようになってきたので、少しピリッとしたところが出てきましたが、鞍上としっかりコンタクトをとれるタイプですので、いまのところ気にする程ではありません。徐々に体幹がしっかりしてきましたが、もっと上を目指せる素材ですので、引き続き鍛えていきたいと思います」馬体重470s
(注)この記事は東京サラブレッドクラブ、シルクホースクラブの許可を得て転載してます。
posted by ちゃらこ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする